新しいクリエイションのために、手放す

C'est pas Grave WINTER SALE

<次の企画のために>と丁寧に

ストックをしていた

アーカイヴサンプルです。

しかし改めて真っ直ぐ向き合うためにも一度手放そう。

気持ちを真っさらにし、

新たなチャレンジを。

 

 出品する商品は1点1点確認し、

問題の無いもののみ販売致します。

展示会用として作成し

撮影や展示会に使われたものです。

古さを感じさせない普遍的な

デザインだからこそ、

今でもオススメしたい商品

ばかりです。

是非この機会に即戦力となる

アイテムを!

 

SHOP

one mile apron

新しい仲間が増えました。

みなさん、家事をする時に

エプロンはしますか?

しない方も多いと思いますが、

想像してみてくだい。

お料理の油跳ね。

終わった後のレンジ周りの汚れは、

そのままお洋服にも飛んでいることを。

汚れを遮る、洗濯を増やさない、洋服の生地を痛めないなど、

エプロンを身に着けることで、

大切な洋服を永くご愛用いただけます。

そして、このエプロンの

スタイリッシュさが

ワンマイル=ちょっとそこまで来て行ける、

脱ぎ着することなく一日中着ていられる、

ワンピース感覚のエプロンです。

毎日使うものだから暮らしを変える1枚へ

one mile apronに刺繍を入れてみませんか

自分への特別なもの、料理上手なママ、カフェのギャルソンやサービスマンのユニフォームとして、お名前や店名、お好きな言葉を刺繍でお入れします。

learn more...

私達の手からお客様へ繋ぎ紡がれる

クリスマスギフトをお届けした

お客様から喜びの声を頂きました

旦那様から奥様へ

❝本日 商品届きました。妻も大喜びで大満足しています。素敵なエプロン そして 敏速な対応 ありがとう ございました。

大阪 K.M様

私たちもとても嬉しいお言葉です。

店名を入れたエプロン、

旦那さまの愛が伝わります。

ご自分へのクリスマスギフトとして

❝素敵なラッピングだったので、自分用だと言っていたのに、クリスマスまで開けずに置いてます。

夫婦2人の寂しいクリスマスですが、楽しみが出来ました。有難うございます🎄❞

兵庫 K.T様

心温まるエピソードを頂きました。

私たちも25日は一緒にほっこり出来そうです。

Reviews

ご購入いただいたお客様からの

レビューです。

暮らしを変えるプロダクトたち。

選ぶからには理由があります。

「自分の特別なもの」 への

仲間入りをさせてください。

❝やっと出会えた理想のエプロンです❞

軽い、首に紐がかからない、けれど胸元もカバーできる、そして何よりかっこいい。スタイリッシュ。
本当に一目惚れでした。出会いに感謝です。

東京 A.H様

❝とんがり帽、とっても良い感じです❞

大きさも使い勝手もバッチリです!ただ掴むのがもったいなくて、少し躊躇してしまいますが。。。笑
使っていない時も、蓋の上にちょこんといてとても可愛いです。

岡山 M.H様

❝「エプロン姿でちょっとそこまで」を叶えてくれました❞

お料理をする時はもちろん大活躍ですが、今はエプロン姿でお買い物に出掛けて行きます。

忙しい私にとっては理想のエプロンです!ありがとうございます。

東京都 Y.A様

❝履きやすくて、夏にぴったり❞

暑い夏の外でも涼しく、夏にピッタリです。

お洗濯は悩みましたが普通コースで回しました。全く問題ありませんでしたよ。

この時期は洗濯出来るものが助かります。

東京都 Y.A様

Circular Economy

<モノを作り生産し販売するということ>

全アイテム完売することが一番の喜びですが、

受注生産でもなければ100%売り切るというのは

不可能に近いと思います。

まずはSALEにかけ、更に売れ残れば

企業によっては廃棄をするところもあるでしょう。

ですがデザインから生産までこなしていたからこそ、そのアイテムに掛かったコスト、

見えない作り手の労力、

縫製する人達の笑顔が思い浮かぶ。

商品を想う気持ちは人一倍です。

そんな悲しいことはしたくない。

もっともっと知恵と経験でより良くする事が出来るはずです。

 

もう一度再考し手を掛ける。

 

簡単ではありませんが、そこも楽しもうと思います。

 

過剰な生産はしない循環型の商品で、未来を守るサステナビリティとデザインの両立を紡いでいこうと思います。

【anywhere bagをupdateする】

Magazines

MAISON de C'est pas Graveは

書き物を読むようにお買い物をするサイトです。

【LIFE IS A JOURNEY】

旅をした時のドキドキ感やワクワク感と同じように

日常を愉しむ

「ちょっとしたヒントになること」など

小冊子なイメージで書き綴っています。

ゆったりくつろいでお読み頂ければ幸いです。

Philosophy

私たちのミッション

Brand Story

それは古いマンションの1室から始まった旅でした