動物、人、環境に優しい製造をすること

今回働き方、ブランドの方向性を変えた理由には、

14年連れ添っている<TOI>の存在が大きいことが

一つ挙げられます。

今まで苦しい時、何度助けられ、支えられ、

気持ちを和やかにさせてもらったことでしょう。

彼女の存在なしでは、ブランドの継続も

厳しかったかもしれません。

老犬になり一緒に過ごす時間、

もっと彼女を見守る時間を増やしたい、

そのような理由でスローな生活を選びました。

 

そして彼女を通して動、植物への気持ちに変化があったことは

言うまでもありません。

ITOCI ではリアルレザーやファは使用しません。

代替素材を使い、またその素材に対しても環境に

配慮した素材を選びます。

 

どんな小さなことも前向きな選択をすることで、

美しく持続可能な未来へ紡いでいけると

信じています。

  

今回anywhere bagⅡで使用しているヴィーガンレザーは、

ペットボトルを回収しアップサイクルされた繊維から作られています。

従来のポリエステルを作る行程に比べ、CO2排出量で47%減、

エネルギー消費量33%削減され、

環境負荷を減らすことが出来る「エコペット」素材を使用しています。