コレクション: ぬくもりrobe

40代、50代も自分を愛しみながら、おしゃれを楽しむ

白髪も増え、丸くなった体型も愛おしく感じるようになった今日この頃。年齢を重ね、お洋服に対してこんな事を感じるようになりませんか?

重い洋服や締め付け感がある洋服を敬遠するようになったり、ほんの少しの首のチクチク感やフードの重みを不快に感じるようになったり...若い頃はおしゃれを頑張れていたのに、着たいよりも着やすいほうを選んでしまう...

寂しいですよね。
これらの原因の一部は、加齢による筋力低下や皮脂量の低下によるものです。

 

軽くて温か、肌が喜ぶコットンに包まれる

20年以上あらゆるスエット生地を扱ってきました。国産やインポート生地、吊り裏毛やオーガニック素材など...。時や年月が移り変わりながら、選ぶ基準も自分が心地いいと感じられる生地へと変化していったのです。そんな 私が辿り着いた《bio Re Cotton

環境に配慮し、有機農法で育てられ丁寧に手摘みされたオーガニックコットン。必要以上に負荷を与えず、コットンがもつ本来の強さ、優しさ、温かさがそのまま感じられるます。なによりも、ふわふわと極上な裏起毛の滑らかさは、触れた瞬間笑顔がこぼれ落ちます。

ものを選ぶ際にほんの少しの基準を変える。より良い世界の第一歩

bio Reのオーガニックコットンは決して安価ではありません。栽培から製品まで丁寧に作られていることはもちろんのこと、生産者の自立支援や子どもの教育、女性の労働支援など、この地域で暮らす人々が自立していくための様々な仕組みを構築しています。フェアな報酬を支払われることは、至極当然なことなのです。ものを選ぶ際にほんの少しの基準を変える、より良い世界への一助となるポジティブな貢献を。

今回は時代に応じてアップデートし続けるセパ グラーヴのスタンダードローブに。毎日手に取って頂きたいからこそ、ベーシックでタイムレスに着られるデザインを提案します。

 

月日の流れを感じると共に、選ぶ基準も変わってゆく

40代、50代と年齢を重ねた方にこそ、心と身体を満たすアイテムを。地球にも自分にも優しさに抱きしめられる、そんなぬくもりをお届けします。