優しさに包まれるboxer shorts

優しさに包まれるboxer shorts

近日商品アップ予定

4050代も自分を愛しみながら、おしゃれを楽しむ

友人の一言で始まった制作

【boxer shorts】 数年前、お風呂場で友人から「まだ、そんなに小さいショーツ履いているの?」と言われました。年齢も45歳を過ぎた頃です。私としては、ちょっとした驚きでした。「えっ!この年齢になると、下着の選び方も変わるの?!」と。

その辺は全く気にしていなかったのです。

以前から胃腸の不調をかかえてた私。ちょっとした、こういう所も作用しているのかもしれません。ミッドライフに差しかかり、お腹からお尻まで皮下脂肪がつき始めたとともに、お腹が冷たいと感じるようにもなりました。極度の冷え性でもり、若い頃から、夏場であっても足を出すと腹痛を起こすこともありました。子宮の冷えを感じるのです。

 

 

そのような悩みを解消するショーツです

 お腹とお尻を優しく包み込むフォルム。
履き心地を最優先に細部にまで気を配ったデザイン。
そして滑らかな肌触りと程よいフィット感は《bio Re Cotton》のフライスです。
有機農法で育てられ、丁寧に生産されたオーガニックコットン。必要以上に負荷を与えず、コットンがもつ本来の強さ、優しさ、温かさにデザイナーが惚れ込み、使い続けています。

肌が喜ぶコットンに、優しく包まれる。気持ちがほぐれる瞬間がわかります。

 

 体型が変わるように、ショーツの履き方もアップデート。
歳を重ねた女性に贈る、毎日身に着けたくなるボクサーショーツ。
いつまでも若々しくいたいものですね。